㈱クロコは観賞魚総合卸売問屋です。
個人のお客様に直接商品をお売りする事は出来ませんので、予めご了承ください。

2019年6月11日火曜日

6月リクガメ祭り\(゜v\)(/v゜)/ 


 今回はのんびりゆったりとした動きが癒されるリクガメを7種類もご紹介させていただきます!!


ヒョウモンガメ




 大型種ですが人気が高く、成長につれ甲羅の模様は、名前の通りヒョウ柄になっていきます。


パンケーキガメ



 かなり特徴的なフォルムですが、歴としたリクガメの仲間です。
 その名の通りパンケーキの様に、平らで柔らかくフカフカしています。



キアシガメ



 いまいちマイナーなイメージのリクガメですが、ペットとしての歴史は長く、アカアシ、ケヅメ、ヒョウモンと並ぶほど



ヘルマンリクガメ



 ここ数年で人気急上昇中のリクガメ。
 リクガメとしては小型な部類で人懐っこいところが人気の理由です。



ギリシャリクガメ


 ヘルマンリクガメと同じく地中海リクガメの仲間で日本の気候にも順応し飼育しやすいリクガメです。



マルギナータリクガメ



 正式名称はフチゾリリクガメ。
 その名の通り大きく成長すると甲羅の縁がフリルの様に伸び、成体は他の地中海リクガメとは一風変わったフォルムになります。




ロシアリクガメ



 ヨツユビリクガメが正式名称ですが、ロシアリクガメや学名からホルスフィールドリクガメと呼ばれます。



 以上で今回はおしまいです!
 
 もし、ご興味がある方は是非お近くのショップでご相談してみてください!





【おまけ】


アメフクラガエル動画2本立て

 
 
 


 体が小さく、まん丸で凄くかわいい!!
 手に乗っけるとぷにぷにしていてお餅みたいでした(*^_^*)






2019年6月6日木曜日

新入荷 着生ラン


 今回はテラリウムにオススメの着生ランをご紹介します!!

セッコク


 茎は細長く、最初は緑色を帯びていてだんだん黒紫色になっていきます。
 大きくなると葉のなくなった茎は、次の年に赤紫がかった白い花を茎の先端から咲かせます(*^_^*)
 花が咲いた後も茎は生き残り、大きい株になることもあります!


クモラン


 茎はとても短く、樹に密着します
 写真に写っている葉と思わしき部分は実は根っこで、この根っこで光合成を行っています!
 初夏に花が咲きますが、緑色でとても小さいためよく見ないとあるのかどうかもわからないほど...(-_-;)
 名前は根を広げている様子を虫のクモに見立てたもので、梅の木によく見かけられるようです。


ムカデラン


 日当たりのいい岩壁や木に着生するし、名前に似合わず可愛らしい薄桃色の小さい花をつけます(*^。^*)
 葉は肉厚で乾燥に強く見えますが、実は寒さの方が強いんです!
 神社などの杉の木に見られるらしいです。


カヤラン


 やや細長い茎からなり、葉は下向きに伸びます。
 花は春から初夏のころに咲き、丸くて黄色く真ん中に赤い縞模様があります!
 高い湿度を好み、山地の川沿いの樹木、特に太い幹の樹皮上に着くことが多いです。


ムギラン


 茎は針金のように細くて硬く、横に這ってあちこちから根を出します。
 初夏から夏にかけて花を咲かせます。花茎は短めで黄色っぽい色です
 温暖な地域に生息していて、樹木の上や岩上に着生しています!


ミヤマムギラン


 葉の形や伸び方、根っこの這い方もムギランと同じで、直射日光を好まず湿度の高いところでよく見かけます。
 先の尖った小さい橙赤紫色や赤紫色の花を夏に咲かせます(*^^)
 


 以上で今回はおしまいです!
 
 もし、ご興味がある方は是非お近くのショップでご相談してみてください!