㈱クロコは観賞魚総合卸売問屋です。
個人のお客様に直接商品をお売りする事は出来ませんので、予めご了承ください。

2019年2月1日金曜日

イワナ&ヤマメ《動画あり》



 今回は渓流魚の代表種でありますイワナとヤマメについてご紹介します!

 食用として、釣り魚として日本人と深く関わりのある本種は実は観賞魚としても楽しめた!

 まずはイワナ
 どんなお魚なんでしょうか?
 ・全長は種類によっては最大50㎝
 ・餌は赤虫、人工フード、なんでもよく食べます!
 ・水温は上流域に住んでいるため15度以下が理想

 こんな感じです
 現在当社のイワナは沈下性フードを与えています!


 まだまだ7~8㎝の幼魚ですがピュンピュン泳ぎ回る姿がとても可愛いです!
 食い付きもバッチリ!(≧▽≦)b

 次はヤマメのご紹介!
 写真を撮るのが大変難しかったので、動画のみでご勘弁ください(^₋^;)


 ・全長は降海個体は60㎝、陸封個体は30㎝ほど
 ・イワナ同様赤虫、人工フードどちらも良く食べます(動画は赤虫)
 ・水温はイワナほどシビアではなく23度くらいまでは耐えられるようです

 ちなみに動画の個体はまだ8~9㎝のため発色はまだまだこれからといった感じですね!
 大きくなるにつれ、淡く紅色がかかりたいへん美しくなり、「渓流の女王」と呼ばれています!
 これは成長が楽しみですね!


 両種とも、大型化する、水温上昇が苦手と初心者には難しい面がありますが、大きく育った姿は熱帯魚に負けない素晴らしい魚だと思います!
 もし、ご興味がある方は是非お近くのショップで飼育のご相談をされてみてはいかがでしょう?

 今回は以上です。
 最後まで読んでいただきありがとうございます!(*^^*)