㈱クロコは観賞魚総合卸売問屋です。
個人のお客様に直接商品をお売りする事は出来ませんので、予めご了承ください。

2020年5月29日金曜日

2020年5月28日木曜日

ザンティックドビー 台湾便

黄色色素欠乏個体

体色を構成する色素より黄色のみが欠けた突然変異個体です!

2020年5月27日水曜日

【日本淡水魚】透明鱗フナ

 
  今回は一風変わった、透明鱗フナを紹介します。

 一風変わった…とは言っても飼育は一般的なフナと変わりなく、比較的丈夫で餌もなんでも良く食べます。動物性、植物性のフードをバランス良く与えるといいと思います。

 飼育してて面白いと感じるのは個体差が一般のフナよりあることです。
 完全な透明鱗の個体とモザイク透明鱗の個体が混じっており、数匹混ぜて泳がせると見てて飽きません。
  
 近くで見るとこんな感じです
 






 結構違いがありますね

 沢山いる中から自分好みの個体を見つける楽しみのある品種だと思います。

 流通量は多くないので好みの個体を見つけたら早めの購入をおススメします。
 同じ柄の個体は一匹といないので!

 今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございます。

2020年5月26日火曜日

2020年5月20日水曜日

水草部門 新入荷

チャワンハス

 蓮の中では小さい種類で、あまり大きくならない品種です
 6月~9月に花を咲かせます 

ルメックス

 ルメックスの仲間は約200種類ほど存在しています。日本にもギシギシという仲間が自生していたりしています。
 今回紹介しているルメックスは緑色の葉に赤い葉脈が特徴です。

クロトン エクセレント


 クロトンの別名は「変葉木」といわれていて、鮮やかな葉模様が魅力の観葉植物です。
 茎や幹を切り取ると、中から乳白色の樹液が出てきます。この樹液が肌につくと皮膚がかぶれることがあるのでご注意ください。

以上で今回はおしまいです!
 
 もし、ご興味がある方は是非お近くのショップでご相談してみてください!




水草部門 新入荷

2020年5月9日土曜日

花が咲き始めました!


 セロペギアの花が咲きました!
 少し見えにくいですが白くて小さな花が咲いています
 まっすぐ伸びていたら風船みたいにふくらんでいる部分も見えたんですが、なぜかセロペギアの下をくぐってしまいました





 他にもグズマニアや断崖の女王なども花が咲き始めました。
5月から6月に花が咲き始める抽水植物のカキツバタやナガバオモダカなどはこれから暑くなる季節にぴったりの涼しげな植物だと思いますので、メダカなどと一緒に始めてみてはいかがてしょう?

以上で今回はおしまいです!
 
 もし、ご興味がある方は是非お近くのショップでご相談してみてください!




2020年4月29日水曜日

アメフクラガエル  マダラアナホリガエル


アメフクラガエル

 体色は全体的に茶色で体の側面に白い斑紋があり、体型は短い手足と丸みがかった体型をしています。
 後ろ足を器用に使ってお尻から土に中に潜る姿は何とも言えずキュートです。
 日中は土に潜っていますが夜間は地上に出てきてコオロギを待ち伏せして食べますが、アグレッシブに追いかけて食べたりもします。


マダラアナホリガエル


 マダラアナホリガエルは丸みのある体に尖った鼻先、体色はその名の通り斑模様、しっかりした四肢で地中性カエルらしい体型です。
 アメフクラガエルがお尻から地中に潜るのに対し、マダラアナホリガエルは、その尖った鼻先を使って頭から地中に潜るのが特徴的です。


 同じ地中棲のカエルでも見た目や生態など色々な違いがあり、飼ってみるとまた面白い一面を発見できるかと思いますので是非チャレンジしてみて下さい!!

2020年4月28日火曜日

ハナキリン 入荷しました!


 茎が多肉で棘が密生しサボテンに似ていて、花が美しいので観賞用に栽培されることが多い植物です
 気温が高く乾燥したマダガスカル島が原産で暖かい場所であればほぼ1年中花を咲かせます!
 花の色は赤、橙、黄色、白などです。切ると出る乳液は有毒なのでご注意ください。



 茎は直立しますが、高くなると半つる状になり、這ったり他のものに寄りかかったりします。
 葉は3㎝ほどの長さで、若い茎の近くに多数付き、生長すると棘に変わります。


以上で今回はおしまいです!
 
 もし、ご興味がある方は是非お近くのショップでご相談してみてください!




2020年4月15日水曜日

アルビノシナスッポン

 今回はアルビノシナスッポンのご紹介です!


 水を張って首を伸ばして水面に鼻先が出る程度の水位にして、水温は約28~30℃程。
 餌と水替えは、基本的に毎日行い飼育水は、常に綺麗な状態で飼育します。
 体が隠れる程度の厚さで細かい砂を敷いてあげると上手に潜り顔だけ出して呼吸します。
 複数飼育も可能ですが、餌を取るときに誤って互いに噛みあってしまい体に傷を作ってしまう場合があるので、できるだけ単独飼育が良いでしょう。



 同じアルビノシナスッポンでも上の画像のように個体によって黄色味が強いものや逆に白が強いものもいます。


 一般的にアルビノシナスッポンは弱いと思われがちですが、飼育方法をしっかりすれば元気に泳ぎ回っている姿が見れると思いますので是非チャレンジしてみて下さい!!


 事業所(株)クロコ
 所在地 東京都練馬区谷原5-13-11
 登録年月日 平成19年7月17日
 有効期限 令和4年7月16日
 動物取扱主任者 矢島武志